2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めかたがどんっ

年に一度の健診でした。

自覚してましたが、体重がMAX時の目と鼻の先まで逆戻りしてる現実にオオゥ…と崖落ちしたくなりました。

バリウム飲んでからの胃のレントゲンは相変わらずセルフローラーコースターみたいで一人きゃっきゃっしてしまいました。

その後渡された下剤がとてもよく効いて、トイレに召喚されっぱなしでしたが……普段飲まないのは効きやすいから、半分だけ飲めばよかったと今更後悔。

冬の献血時に計った時より血圧が高めだったのが気がかりですよ。


さすがにお腹まわりとか腕が恐ろしい事態なので、これから絞り込みするぜ。

とっぱつてき

呟き鳥の感想まとめを読んでいたら、ものすごく気になってしまったので、観てきました。

舞台銀英伝内乱。

平日のチケットを友人に取ってもらい、一緒に観て、興奮して、千秋楽に当日券が出るという情報を前日の夜に知った我々は、当日は先に予定入れていたライブを楽しんだその足でスペシャルダッシュして観てきました。



感想。
金髪の小僧と魔術師が素晴らしくてですね!

白状しますが、腐乱馴鹿は原作を未読な上にコミックスは斜め読みの未完読、アニメはさっぱり見ていない。ということを踏まえての、
素晴らしい舞台だった!

主役2人は勿論のこと、アンネローゼの心を固く隠した上での愛情表現、シェーンコップ、ポプラン、コーネフの絶妙な掛け合い、ジェシカやフレデリカの反乱に巻き込まれてしまった先の生き方。

脇を固めるおじさまズの渋さが光る名演技に若手の実力派が上手く乗って、約3時間の上演が全く気にならないぐらいの怒涛の時間でした。
シェーンコップがやたらカッコ良くて、うっかり惚れかけたら、演じているのは岩永さんだった…伊達さん…全然気づかなかった…orz。

コーネフの殺陣が惚れ惚れするほど華麗でして、回し蹴りが美しいんだぜ…鉄仮面でポプランとシェーンコップに突っ込み入れるんだぜ…かっこよかった。
ポプランは歌の時の声量とブレの無さが半端ないワンコでした。

コンビMVPはメルカッツ&シュナイダーだと推したいぐらい、通常モードと千秋楽若干お遊びモードとの違いが無さ過ぎて、どんだけ固い絆だ!と腹筋をプルプルさせながら称賛の拍手を送りました。ファイト!メルカッツ!




いやあ、演劇って面白いですね。それではサヨナラサヨナラサヨナラ。

ハードルたおしてみた

先行上映の

『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』

を観てきました。

あたたかい作品でした。観て良かった。
これから劇場公開が順次始まっていくそうなので、お近くの劇場にかかった時は、深く悩まず、構えず、まずはご覧になってみることをささやかにオススメします。



幼少期に映画『南極物語』を観て以来、動物モノのドキュメンタリー色が強い作品が観られない腐乱馴鹿(可哀想、とかより、何もできない自分が不甲斐なくて命を落とす瞬間が駄目なのだ。しかしリアルでは割と淡々と受け入れられる…平気じゃないけど)。


脳みそに「平常心平常心」と暗示をかけて観ました。やっぱりちょっと泣いた。

震災から2年。
正解は1つじゃない。
ただ、「生きる」ことに純粋な命を、人の都合で見捨てることを良しとしなかった人々と、命を生かすことに素直に貪欲な獣の、ありのままを見せてもらえた。そんな感じ。

動物達を生かす活動に盲目に否定的な人が、活動を続けている人々にいっそ軽々しく否定や侮蔑の言葉を投げつけられるのは、もしかしたら、生き物の温度を五感で感じて受け取っていないからじゃないのか。
作品を観ながら頭に浮かんだことでした。


震災の直接な被害を、私は偶々受けなかった。
実家に4匹の犬という家族がいる身としては、他人ごとではない事実がスクリーンを通して投げかけられている気がした。
いつでもどんなときでも、彼らと家族になったことを喜べるように。


お盆に帰ったら、目一杯可愛がるよ。

すべりこみせーふっ



天気予報にハラハラしながら、大きな公園でお花見しました。

今回のプチテーマは「発泡日本酒飲み比べ」

「獺祭純米大吟醸発砲にごり酒」はボトルの封がまんまシャンパンで、ドキドキしながら栓をポーンと勢いよく飛ばしてしまったとです。
栓が隣のシートに落ちたとです。
隣が若者集団でノリがよくて助かったとです。
味は日本酒でした(あたりまえだ!)。
大吟醸の味をしっかり持った中でにごりの少し甘味が加わり、その上で発砲の飲みやすさ。
おいしかった!
さっぱりしたものや、少し塩味があるチーズにあうかも。
クラッカー+チーズとか、薄味の煮付け、巻き寿司かちらし寿司にもあうかもしれない。

あきたこまちが原料の発泡日本酒「鈴木酒造店 秀よし 発泡清酒 スパークリング ラシャンテ」はこれまたシャンパンみたいで甘口。日本酒が苦手という人にもオススメしたい。
味がまんまシャンパンだった…。日本酒ってラベル見なければわからない。
こっちは、チョコや菓子と合わせてもいけます。

「人気一酒造 スパークリング純米吟醸」はスッと喉を通るスッキリした味。こちらは甘いの苦手な方にも合うと思います。辛口とはいかない、清涼感ある味わい。
少し味の強い料理にも合わせられるお酒。
西京焼きとか照りをつけた料理とか。

あとは「辯天」を飲んで…それから…。忘れたw


花曇りの中、幸いにも雨に降られることなく満開の桜の下でお花見できた!


アレ、なのか?

サンジくんのお誕生日からこっち、目がなぜか痒いんですけども。
それから今日は妙なくしゃみが多すぎなんですけども。

……これは噂に聞く、アレなんでしょうか。
気のせい、ということもありますから、もう7日間、様子見て、目医者か耳鼻咽喉科か内科に行ってみようかと思います。



認めたくない。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。