2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まよなかにたぎる

先週のエラーを踏まえて。
真夜中に目覚ましをセットし、アニバサ最終話を見た腐乱馴鹿です。

みっしりした箱アニメだって、こんなに前向きに見なかったのに(!!!?)。


てなわけで、簡潔にアニバサ最終話感想>

*みっちゃんの生理的嫌悪感を抱かせる言動が極まってた
*その気持ち悪さに鳥肌が、……さすがH水さんっ(誉めてます、感動してます)。
*丸のこと、子ども扱いしない右目の旦那が渋かった。
*口では厳しいこと言いつつ、行動は荒っぽく、でも助ける。
*終りを前にしたみっちゃんの前で、髪を撫でつける仕草がやけに艶めいてた。
*うわー、かっこいいよ。
*蒼紅から離れる際の猿の動きがハンググライダーのようでときめく。
*瞬きの間に濃さまが……無自覚市殿が何気にコワイ存在だな。
*湖から大雑把な加勢をしてきた鬼の人の豪快さにうっかり画面に向って突っ込んでしまった。
*紅の旦那の傷を気にする言葉に、返す蒼竜の声はなんとなく嬉しそうに聞こえるんですが。
*蒼紅揃って突っ込む様は人間業じゃねぇ。足軽の皆さんが不憫だ。
*魔王のマントは生き物ですか。
*カッツーーーー!よかった、生きてたっ。と喜んだのも束の間でした。あああああっ。
*蒼紅を手玉にとって遊んでいる魔王は楽しそうですね。退屈しのぎだといわんばかりだ。
*兜が外れた蒼竜の、前髪が爆風に煽られた瞬間の、あの額にくぎづけになった。
*紅の旦那が鉢巻で刀を固定っ。な、なんか「鼻嵐」が浮んじゃった。
*西国に前田家、ラストで見られたー!
*鬼の旦那のあの錨型はどっかにエンジンでも搭載してるんですか。
*日輪の涼やかでいて容赦ないなぎ倒し振りが素敵。
*まつ姉の言葉は魔法の言葉だね!
*慶ちゃんの暴れっぷりをもうちょっとちゃんと見たかった。楽しそうだよな。
*ところで最後まで蒼竜は紅の旦那をフルネームでしか呼ばなかったな。
*紅の旦那は名前呼びしてたのに。
*猿=姫抱っこ。な図式がすっかり刷り込まれしまった。
*かすがかわいいっ。頬がふっくりしてる。
*いつきちゃんと出会った丸の見開き瞳が可愛らしい。
*御館様と軍神殿は相思相愛だよね、ありぁあもう。
*同様に蒼紅もそんな風に見えてしょうがない。
*で、2期決定おめでとー!
*DVD最終話で、13話だとっ!!? くそ。みたいじゃないか。



そんなこんなで、ちょっくら骨と札遊びに行って来ます。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bangusetu.blog82.fc2.com/tb.php/884-259c9ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。