2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よーし、ねむい

拍手をぽちりとくださる、ニューカマーの皆様、ありがとうございます。

さくっと今週のWJ感想>(not反転)




No.545「陽のあたるシャバへ」

扉絵>
ロビンちゃんのターン!?
囚人服のナンバーに一瞬フラロビかと思った。
同じ逃げるでも、前回の乙女コックとは偉い違いです。なにその格好良さ!
どうか、どうか、無事に逃げおおせてくれ! ロビンちゃぁあああああんッ。
あれですね、こうしてみると、サンジェルとロビプリ王子って感じが益々します。



本編>
上と下とで大違い。
圧倒的強さを見せつけるマゼランと、立ち向かうイワさん。
イワさんとイナズマの関係はルフィとゾロみたいだなぁ。打てば響く、そんな繋がりが、ドラゴンの息子だというルフィとエースの為にマゼランの前に立つ。
単に脱獄というだけじゃなく、今ここで、多くの「名のある囚人」を自発的に動かしている大元は、白ひげとドラゴンの二人なんですよね。エースとルフィはその二人の「家族」でしかない。
それを考えると、この世界で白ひげとドラゴンの大きさがどれ程なのかと、怖ろしいような気がしてくる。

勝てないであろう相手に、一人ボケ突っ込みをかます、ニューカマーイワさんの、自信に溢れたニューカマー拳法44のエステ奥義が気になります。ひっっっっっじょーーーーーに、気になります。
だって、

夢打撃処裏拳

って!!!!!!?

そんな拳法があるんなら、どうしてあの乙女の島の住人はスネ毛がもっさりなのよぅうう!!!?

そんな突っ込みも瞬時で消え失せるほどの、マゼランの強さになんかもう、心臓がハラハラします(日本語がとってもおかしくなるくらい)。
晴れて三度の再会を(不本意ながら)果したバギーと3くらい心臓にグサグサささるハラハラっぷりです。
混乱と混沌がクライマックスを迎えつつあるインペルダウン。
ここでもボンちゃんが頑張ってる。
ジンベエはいわずもがな、って感じですが、ボンちゃんがイワちゃんとカニちゃんの意思をきちんと受け継いでルフィを止め、先に進ませる役を自らに課している。

諦めずに、前へ進むこと。思いを無駄にしないこと。

彼等のやりとりを短時間だけど、間近で見ていた3には何か腹にくくるものが溜まってきたんだろうか。

逃げることに躊躇いの無かった3がここで、マゼランに立ち向かうことを自ら選んだ。
ルフィの裏のない気持ちが、ちゃんと通じたのだと思いたい。
今度こそ男の意地をみせてくれい。がんばれ、おっ3!
(これでも真面目に応援してますよ)


ジンベエはマゼランの作戦に気づいたけど間に合うといいな。ジンベエ一人なら海中を進めるだろうけど、ルフィ達は無理だもんな。
船を手に入れられますように!
エースの元まであと4時間半! 頼む、間に合えッ。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bangusetu.blog82.fc2.com/tb.php/871-982f330f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。