2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるふるふる

拍手、ぽちりとくださるクラバウターマンな皆さま、ありがとうございますっ。


今週のWJはなんかもう、先週とは違う震えがきたよ。
インペルダウン、あなおそろし。


そんな感じで今週のWJ感想いってみよー。ぽちっとな>(相変わらずの非反転)


No.536「LEVEL5 極寒地獄」

扉>
ええと、フランキー。
ラクダ困ってるから! リアクションに困ってるから!
つか、やっぱりTシャツの下は海パンなんかな……。


本編>
ボンちゃん。ボンちゃん。ボンちゃぁあああああんッ!!!!!
麦わらクルーが誰一人、ルフィの側にいない現状で、ボンちゃんがいてくれた幸運。
ルフィとボンちゃん見てると「情けは人のためならず」って、感じる。

結構インペルダウンの内情を知っているMr.3。だけど。
早速、バギーと逃亡かいッ。無駄だっていい加減気づきなよゥ。

ウルフをかわし、ルフィを迎えに来たボンちゃん。
意識の薄れたルフィの耳に「ごめん」って、ちゃんと聞こえたと思う。
力強い言葉。ウソップの「ごめん」と、なんか似てるなぁ。

友達!!!!

と力強く宣言するボンちゃんの姿に震えた。「諦めないことしかできない」なんて。ボンちゃんも心力の強き者だよね。自分がルフィを助けることができるとすれば、それはイワさんを見つけ出すことのみ。
信念とルフィを死なせない気持ちで、ウルフの群れに一人挑むボンちゃんの男気を、ルフィはただ受けているだけじゃなかった。ボンちゃんの危機に瀕死の身体に鞭打って……戦えないのは身体だけ。気持ちはずっと前を向いて。守りたい命があるから立ち上がる。ウルフを倒したのは恐らく覇気なんだろうけど、今回のは鬼気のほうがしっくり来る感じがする。
……無意識ながらも、覇気のレベルがどんどん上がってるけど。

ラスト出てきたツートーンのだ、男性? の立ち姿がすでにアヤシサを醸し出しすぎてるんですけど。
極寒で凍らないブランデーグラスの中身も気になるけど。
お願い、ルフィとボンちゃんを、だすけでくだざいっ!

エースの時間もあと26時間って!!!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bangusetu.blog82.fc2.com/tb.php/807-b1cf471c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。