2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードルたおしてみた

先行上映の

『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』

を観てきました。

あたたかい作品でした。観て良かった。
これから劇場公開が順次始まっていくそうなので、お近くの劇場にかかった時は、深く悩まず、構えず、まずはご覧になってみることをささやかにオススメします。



幼少期に映画『南極物語』を観て以来、動物モノのドキュメンタリー色が強い作品が観られない腐乱馴鹿(可哀想、とかより、何もできない自分が不甲斐なくて命を落とす瞬間が駄目なのだ。しかしリアルでは割と淡々と受け入れられる…平気じゃないけど)。


脳みそに「平常心平常心」と暗示をかけて観ました。やっぱりちょっと泣いた。

震災から2年。
正解は1つじゃない。
ただ、「生きる」ことに純粋な命を、人の都合で見捨てることを良しとしなかった人々と、命を生かすことに素直に貪欲な獣の、ありのままを見せてもらえた。そんな感じ。

動物達を生かす活動に盲目に否定的な人が、活動を続けている人々にいっそ軽々しく否定や侮蔑の言葉を投げつけられるのは、もしかしたら、生き物の温度を五感で感じて受け取っていないからじゃないのか。
作品を観ながら頭に浮かんだことでした。


震災の直接な被害を、私は偶々受けなかった。
実家に4匹の犬という家族がいる身としては、他人ごとではない事実がスクリーンを通して投げかけられている気がした。
いつでもどんなときでも、彼らと家族になったことを喜べるように。


お盆に帰ったら、目一杯可愛がるよ。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。