2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からてのほん

土曜日は、ブックフェアに出かけて京で極で夏で彦な方の講演を聴いてきました。

講演題は
世界の半分は本でできている。

本=活字=言葉=音=世界。
モノやコトに名を付け、音で現し、字で表し、紡いで残す。

世界を広げるのは、見聞であるかもしれないが、それを現すには語彙がなければ成り立たない。
語彙を知るには数多の本を読むことがよき手段である。
語彙を知れば、世界が広がる。
面白くない、と思うのは自分の中にその面白くないと思う部分を面白いと感じるための世界がないからだ。

見えて聞こえてもそれを表す言葉を知らなければ、「無い」のと同じであるのだから。


とても、肝にすんなりすべり落ちてきました。

世の中はグレーゾーンだらけで、グレーの中から、少しずつ違うトーンのグレーを拾えるかどうかは、自身がどれだけ語彙を持っているか。


私の世界はまだありんこよりも小さい。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。