2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぱいねた

日曜日は夕方から死んだように眠ってしまいました。

さくっと今週のWj感想イッテミヨー

no.600「再出発の島」

扉絵
ゾロが! 本読んでる!?
足の指、器用ですね。腐乱馴鹿もよく使います。


本編
チョッパー!!!!
やだ、なに、格好良くなっちゃって! 素敵!
角が立派だ~。そっか、もう大人の仲間入りだね。
やだもう、惚れ直しちゃうぞ♪ コノヤロー!

ノーマル形態は相変わらずの可愛さです。
ウソップとチョッパーのコンビは2年のブランクを感じさせないね!
フランキーのノリの良さは磨きがかかってんじゃねぇか?
人から大きく規格外になったフランキーを、そのスーパー変身っぷりに羨ましい驚きを滲ませるウソップとチョッパーは男の子だよな、と思う。
変身と合体とビームとミサイルはロマンだよね。

コンビといえば、ゾロとサンジのコンビも相変わらずだなぁ(笑)。
相容れないか……そうか。2年たつとお互いまるくなるかと思いきや、その辺はレベル変わらず。
ゾロって、ちょっとしたことの揚げ足取りだけは上手いよね……サンジ限定で。
サンジもまたゾロのそういった茶々の入れ方には一々反応を返すんだよね。
なんだかんだと、仲良しさんだな。同い年コンビ。
まあ、迷子になるのは確実なんで、ココは大人しくサンジについて船に戻ってください、ゾロさん。

ブルックは一人先に、ピンチになっちゃいましたが、2年の間に鍛えたソウルソングの威力が真っ先にお披露目されるのは海軍相手のようですね。
歌のもつ力は、まあ、現実世界でも見られるわけですが。
ブルックの一連の描かれ方は、なんだかちょっと暗喩めいたものも感じてしまう。
犯罪者として世を追われる身でも、万人の賛同を得る場合もあるのだと。
それは、とある一面でつけられた「悪」がその人の全てを現しているわけではない、ということ。
善悪の二極だけで、人は評価することはできないし、それをごく一握りの人が決めつけ、貼り付けたレッテルでもって全てだと決めつけてしまうのは、とてもアヤシイ、危ういことだと示唆しているようにも読めます。

って、船長が真っ先に騒動の中心地に入っちゃいましたけど!


で。2年経つと、ルーキーの質がだいぶ落ちたような気がします。
あぁ、まあ、海軍は自業自得ってことで。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。