2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自軍は間に合ったが



一足先に西へ向かうため、それがし、本日は陣中より城へ戻らずの行軍なのだ。
しかし腹が減ってはなんとやらと申すであろう。ゆえにそれがし、慣れぬ予約などを試みたのだ!


「佐助ぇッ!前に食した豚肉の天麩羅もよかったが、この里芋がッ!!」
「旦那、食べながらしゃべらない!あと、天麩羅じゃなくて、カツ丼だから」
「ぬおおッ、この漬け物の甘酸っぱさがまた……っ」
「俺様のお勧めは、なめこと、この甘味かな。はい旦那、お茶」
「すまぬ……しかしお館様と我らの、コラボ?とは、勿体ない幸せ」
「だよね~。いっそ、限定じゃなくて売ればいいのに。上杉と伊達の弁当は予約を締め切ったってさ」
「なんと!?それは真か、佐助!?」
「うん、俺様がこの弁当受け取りに行ったら張り紙があったし……どしたの?」
「それがし、南国へ出立する際に、朝飯で上杉殿の弁当を食すつもりでおったのだぞ!」
「あ……ごめん、忘れてた。でもほら、予約は締め切っただけで、一番乗りで行けば、当日分は買えるんじゃないかなァ」
「佐助ぇ……」
「わかりました!当日は一番鳥より早く起こしますよ!」
「うむ、頼むぞ!」



まあ、どのみち始発乗車なんだけどね!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。