2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらけだし

忙しさの隙間をついて、観劇してきました。
21狐の。
Y口K平さん主演のシリーズもの第3作目。
再演の舞台も今回からはオリジナルとのことで、ワクワクしながら観ましたよ~。
生意気な感想を少々。
回を重ねる毎に、シリアスと笑いのバランスが絶妙で、脚本もさることながら、あとメインの三人の味だろうな。
他の役者さんも、固定役の方は役が馴染んできているのがわかるし、役は違えど、毎回舞台で演じている(モブとも言い難い)方も、固さが取れてきてて、違和感がなくなってきている。
劇中劇も、題材を知っていないと笑いがわからない箇所はあれど、有名どころを使っているから、若いレディでも笑えたようでした。
それを考えると、初回の駱駝は難しいのかもしれない(ここを覗いている方が古典落語を聞いたことある方だってのもあやふやだしねぇ)。
それから、おバカで明るい下ネタは時代年代問わず、受ける。

今回、初めて平日観劇してきたら、やたら十代あるいは二十代なりたての観客が多いのに吃驚してたら、出演者の生徒さんたちだったようです。
……ちゃんと得るものを見つけられたかなぁ。

すぐ側でしていた会話を聞いてると、年配の長いファンとは感じる箇所が違うんだよね。観客も試されてるんだな、と。

次回の正月公演がシリーズ最終回とのこと。
絶対観にいくぞ!!


終演後のフリートークは「ち@こ」が飛び交ってました……ベテランさんたちなのにッ。トーク出演者の8割がオジサマだったからか!!
おバカ話、楽しゅうございました。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。