2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポ的なもの。その1

そんなこんなで、ざっくばらんとラグナシアトークショーのレポを書いてみたよ!

某所へ投稿したのをコピペしたので、語尾がいつもより、一寸だけ丁寧です。

ざっくばらんすぎる。
ものすごく。

ラグナシアレポ:1回目(11:00)>
トークショー会場は、入口からすぐ右手の小さな広場のような空間に、簡易舞台が設置されていました。
2階の通路の手すりからルフィ、ウソップが登場、観客席を見回してはしゃいでいるところをナミの拳骨でたしなめられて、舞台に登場。
ここで、ルフィ、ナミの挨拶の後にウソップから諸注意の説明があったのですが、マイクの接触不良? で面白いこと喋っているのに聞きとれず、うやむやのうちに、先程ルフィ達が出てきた手すり部分から真弓さん、勝平さん、明美さん登場。
なぜか3人揃ってジョッキ抱えてる。観客席のすぐ側を通って舞台へ。
先ずはルフィ達を前にしてのお馴染みの自己紹介。なのですが、

勝平さん「パンツ見せて貰ってもいいですか」
真弓さん「お前、それキャラ違うだろ!」(素早い突っ込み)

今日は快晴で気温も高く、かなり暑いステージのため、盛んに熱中症に気をつけるように声をかけてくださいます。

真弓さん「暑いね」
明美さん「みんな水分補給はまめにね」
勝平さん「オレらは余計にね。年だし」
真弓さん「そうそう、別の意味でね。涸れてるからって、ゥヲイッ」
明美さん「凄い沢山の人で、あの後ろの方見えてますか?この人達(真弓さんと勝平さんを指して)ちっさいから」
真弓さん「自分は高いからって。しかもなんだ、その踵の高い靴は!って私も履いてるけどね」
勝平さん「あれ、ほんとだ(笑)」
真弓さん「で、ウソップはなにこそこそ帰ろうとしてんだ」
勝平さん「ほんとだ、なんだ3人とも!」

背後からこっそり帰ろうとして、突っ込まれたルフィがどーん、と舞台前に出てきて堂々と、ナミ、ウソップとともに一度舞台を去りました。

勝平さん「おー、突っ込まれて堂々と帰ってった」(笑)

最初から飛ばし気味の3人に司会のお姉さんもたじたじです。
気を取り直してラグナシアのイベントの話題へ。

勝平さん「オレら昨日来て散々遊んで回ったんだけど、昨日も来た人! あんまりいな、いた!」
真弓さん「すれ違わなかった? すれ違わなかった?」
勝平さん「オレ、ブログ書いてるけど、コメントに『ジェットコースターでぎゃー!とか叫んでましたね』って書き込みされてたよ」
真弓さん「ワンピのメモリアルも見た?凄いイイよ!なにがいいって、さわれるの!こういうイベントは『触らないでください』が多いけど、ここはそれぞれの小道具とか置いてあって、写真も撮れるの」
勝平さん「オレ、そげキングになったもんね」
明美さん「限定グッズもいいですよ~」
真弓さん「あたし、いっぱい買っちゃった」

勝平さんが、持ち込んだカバン(これも限定グッズ)から次々取りだしてみせます。

真弓さん「で、ガチャポンも死ぬほどやったんだ」

ガチャポンの容器を3つ取りだしてジャグリング披露し、会場へ!(中にサイン入り)。
会場から「いいな!」の声に、

明美さん「あれ、アタシのコレもなんか落書きしてる」

腰に挟んだグッズの軍手(サイン入り)を見せれば、

勝平さん「おれも、このそげキング手拭いに落書き(サイン)されてる!?」

それぞれ、会場へのプレゼントになりました。
イベントの話題が落ち着いたところで、司会のお姉さんが『お花見』の話題を振り、真弓さんが風船王子を紹介。
風船で作ったチョッパー帽子を被って王子登場!

会場盛り上がるッ。

王子「先ずはじめに(水色の風船を手に)。ヒントはウサギ?」

会場から早くも答えが。王子が作る側で「にゃー」と鳴声。
正解はゴンベ。

真弓さん「ゴンベの声は、明美ちゃんが粗忽屋でやってて、何支店だっけ?」
明美さん「粗忽屋西東京店です……って、間違った粗忽屋武蔵野店です」
真弓さん「なぜ間違う……色々いるんですよ」

花束抱えたゴンベが出来上がり、以降、1つずつ出来上がるごとに会場へプレゼントされることに。
凄かったです! 出来上がるものどれも特徴を捉えて可愛い!
作られたのは、

ゴンベ、バナナワニ、サロメ、ココロ(人魚バージョン)、そげキング、フランキー、ナミ、チョッパー、ルフィ、クリマタクト、ゴムゴムのガトリング、カブト。

サロメのときは、真弓さんと勝平さんが『見下しすぎて見上げてる』ポーズをとりまくり。
勝平さんなんて、観客に向ってすごく仰け反ってた(笑)。
そげキングの時は、勝平さんがフルコーラスで歌う中、そげキングが舞台に出てきてダンスしたり。
ゴムゴムのガトリングは風向きのせいか、全部真弓さんに跳ね返ってきたり、と終始笑いの絶えないステージでした。
その後、メモリアルログの会場にある書込みノートから、3人がそれぞれ幾つか読み上げてくださいました。
国内だけでなく国外からもワンピのファンの書き込みがあることに驚いていました。
最後に、簡単な挨拶があり、締めは真弓さんの掛け声で観客のみんなと声を揃えて

「海賊王におれはなる!」

と叫んでステージが終了。
笑ってばかりのステージで、2回目はさらにパワーアップしていた。

ひとまず、ざっくばらんと1回目ステージのご報告でした。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。