2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかんなしのび

仕事の山が2つばかし越えた。
お得情報がきた。
定時で上がれそうだ。
職場から歩いて30分かからないよね。
定時で上がって速攻でタイムカード押せば、開場時間につけるんじゃないか。


え。
もしかして、行ける?



そんなタイミングで、思い切って観てきたよ!!

舞台 戦国BA/RA/RA。
トークショー付きを。
タイミングよく、真田主従で!!

前半後半それぞれ約1時間、9割が殺陣な舞台って、はじめてみました。
すげー。すげーよ。
メインの武将より、モブの一般兵の皆さんがすげー!
織田、伊達、武田それぞれにメインのモブ長がいて、それぞれかっこいいッ。動きがね、もうワクワクするッ。
ゲームの情感を当然意識してのことだろうけど、昔の時代劇みたいでさ、立ち回りが観てて本当に楽しい! 効果音をちゃんと当ててきてるからよけいにそう感じるんだろうけど、あの殺陣観にもう一回いってもいいかも。
ストーリーはシンプルです。アクションがとにかく際立ってたな。
それぞれの軍の特徴をくどくない程度に、でも観てすぐ判るように演出されてて、わかりやすかった。
キャラクターの特徴も演じる役者さんが各々魅せてて。初演の真田がその点では多少、不利な気がしました。
キャラクターらしい、という点では丸と忍が特出してた。
抜群に動きや仕草がいいの!! 忍なんてほぼまんま!!
バカ、惚れてしまうだろうがッ。
とかく忍に釘づけでした。しゃべり方とか、ちょっとした仕草とか、身のこなしとか。
いや、ほんと、あの忍欲しい……。

仕草といえばみっちゃんもすごかったです。へんたいさんだった……アニメのラストが脳裏にうっかり再生されてしまうぐらい、へんたいさんだった。(誉めてますとも)
竜の旦那方はかっこつけさんでした。
右目が上背があって驚いた。うわお。ピンと立つ姿が男前で、かっこよかった。
ただ一つ、殺陣の構えで若干腰が浮き気味なのがもったいなかった。
あとちょっと腰を落として構えて踏み込めばバッチリなのに……と思わず臍を噛むぐらい。
立ち回りをする人の話を聞いたことあるけど、左利き右差しの立ち回りって、とてもやりにくいのだそうな。
構え踏み込みが逆になるからね。大変だったんじゃないかな。
だからなおさら、腰がぁぁぁ……と思ってしまった。

帰蝶の太ももは綺麗でした。美しいおみあし!!



終演後のトークショーも楽しかった!
DVDに収録されるってさ。
……………………この商売上手め。


トークショーは、
旦那が忍に謝ったり抱きついたりほめたり、忍が旦那に説教したり抱きついたりフォローしたり突っ込んだりしてました。
ほんと、仲良しさんだな!!
忍はアフターでもおかんだそうです。

あと伊達とか織田が混ざりたがって忍に怒られてました。
…………ほんと、おかんだな!




で、特に印象に残ったキャラクターは。
伊達の爺さんと武田の64人抜きのおっさんと織田の額に組み紐巻き二刀流口髭おじさまの三人です。

あれ、蒼紅の旦那方は!?

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。