2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けしてたにんごとではなく

自分のブログだから、ちょっとだけ。
以下のことは、私自身が持つ考えであり、他者の目から見たら「違う」と感じられることもある。ことを認識した上で書きます。
生意気な書き方をしたとは自分でも思ってる。


どこまでの人が気に掛けているのかは分かりませぬが。
「東京都青少年健全育成条例改正問題」のこと。

ドージン活動をしている者としては、ぶっちゃけ他人事ではない。
3次元のみならず、2次元ものを積極的にしめだそうという空気がなによりくだらないと思うのですが。
想像からの創造物をごく一部の限られた人格者と呼ばれたがっている人々が判断するのはあさはかの極みだと考えられるのですがね。
大体、件のお人らが、目の敵にしているのって、単純にココ十数年のうちに成長してきた文化(ジャンル)のみをとらえているように感じられるのですが、どうでしょうか。
確認できる範囲内での個人的判断ですが、彼等の唱える「未成年(もどき含む)」へのマイナス表現を規制するというのなら、是非とも贔屓無くやってみやがれといいたくなってきます。
最近のドージンだの、萌えキャラだの、BLだの、レディースだのをとりしまるってんなら、現在「文学小説」と呼ばれている大半の過去に書かれた小説のたぐいは、ほぼ同列に迫害の対象に並ぶと思うのです。
レ・ミゼラブルとかさ。クォ・バデスとか。フランダースの犬だって規制対象になるよね。小公女だってそうでしょう。あと学校の図書館にもあった「は/だ/し/の/ゲ/ン」とか(いわれなき差別等への認識にはよい勉強にはなりましたが、しばらくトラウマになったよ……)。ギリシャ神話だってあれ、未成年だまくらかす話たくさんあるよねー。
文学だから規制対処外というのは腑に落ちない。事実、私は十代前半のころ、これらの小説を読んで非常に後味悪い気分を一回は必ず味わったから。読み返してようやく分かるよさだってあるわけで。

そもそも全ての人に受け入れられる作品なんて、絶対に存在しないと思います。
絶対の存在なんてものがないから、世の中は多様・多彩に満ち溢れ、現在の社会文化が築かれ活きているのではなかろうか。
頭ごなしに押さえつけようと権力を振りかざせば、その分だけアンダーグラウンドが広がることは過去の歴史が物語っているはずなのだが……歴史は繰り返すということですか。
なら、今この条例を成立させようと頑張っている「正義」の人たちは大概、歴史から学ばない人たちなんですね。
規制する前に、ダメなものは何故ダメなのか理解できるように伝えるのが先ではないのでしょうか。
区別が出来る認識と常識を育てることが先にありきで。
大体、創作は虚構の中で遊ぶから面白いんじゃないか。
ゲームをリアルに持ち込んだら、つまらなくなるのが大半でしょうに。
遊びは遊び、現実は現実で割り切っているのが大部分でしょうに。
つか、それこそが常識なんじゃないの?
「大部分外」と「大部分」の対比を逆転させて目くじら立てるのはお門違いも甚だしい。と考えるのは間違ってますかね?
と、いいたくなるわけです。

居丈高に規制だけをふりかざして、こどもをまもったきになる人に、やってはいけないことはなぜやってはいけないのか、虚構と現実の区別を付けられない認識力しか身に付けさせなかった、親をこそしかるべきだと言うことに気付いて欲しいものですね。
子どもの躾が出来るのは親だけだと私は考えてます。学校や地域はあくまでサポーターであることを忘れてはならないし、その辺を勘違いしてはいけないとも思います。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。