2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんのぞうにとりはだが

簡潔に今週のWJ>(not反転)





No.571「処刑台」

扉絵>
んナァミィさぁああああんっvv
読んでいるのが経済誌? なところが実に彼女らしい。
お店のカニさんのほうが、台に乗ってるんだ……。平行移動オンリーでカットですか。器用だな!


本編>
じ、じ、じいちゃん!!!!!!(涙)
エースが命を惜しむことを自覚し、ルフィが生きて欲しいと願う。
正義の名よりも、家族として、生きて欲しいと願っているのは、ガープも同じことで。
「孫」二人の成長を見守ってきたから、目を閉じることを選んだのだろうなぁ。
ルフィに殴られることを選んだのは、自身の海軍での立場を危うくするのだろうけど、それよりも孫達への詫びのつもりなのかもしれない。

ハンコックができるお人だ! コイスル乙女ながら、ルフィのために、ああも裏方(目立ってるけど)で大活躍だなんて。
同じ事は3にも言えますが。(いい加減本名で呼んでやりたいが、ちょっとど忘れたよ。ギャ、ギャ……なんだっけ?)
ルフィの未発達の覇気に倒れちゃうのは、免疫がないからか。バギーは上手いこと避けてたのかな? あぁ、でも彼はロジャーの船にいたんだった。なら覇王色の覇気の存在には免疫があるって事かな?

仏のセンゴクって、能力からだったんだ!ようやくわかったー。登場時からなんで仏?と思っていたので。
でもあれ、なんの能力? ロギアじゃないよね。パラミシア?

ルフィが直接助けたんじゃないのが、なんだかちょっといいなぁ、と思ってしまった。
みんなで、エースを助けたってことが、嬉しい。
自分のみを守ることを第一に考えていた3が、ボンちゃんの心意気を受け継いで、最も危険な場所に、あんなに早い段階から潜んでいた。そのことに、まず驚いた。相手の海兵にもきっとばれていなかったんですよね。当然、側に立っていたセンゴクにも。あんなに完璧に潜んでいた。その理由が、ボンちゃんの為。

…………。

泣いてねぇよ、バカァッ!!!!

エースとルフィのために、大勢の命が動いた。
今度は、エースとルフィが大勢の命のために動く番なんだろうな。

ガープじいちゃん、自慢の孫たちの反撃はここからか。
じいちゃん、気絶で、孫たちの活躍見損ねるんだろうか……(後々、すげぇ悔しがりそうですけど)。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。