2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろあってごぶさた

クリスマスイブはひっそり、チキンを食べました。食べるつもりは無かったのだけど、コンビニ入口で寒さに震えてるバイトのサンタとトナカイが、風邪引きそうだったんでな…。


そんなこんなで、トニー・トニー・チョッパーさん、お誕生日おめでとうございました!!


ここんところ、地味に仕事がきつくて、腕の筋と視神経がもう瀕死…。


携帯をスマフォに変えて、慣れない操作に、うちひしがれる日々です。


このまま、年越しそうです(;ω;)

スポンサーサイト

ぶらりとちゅうカルタのたび






先週の三連休に有休を2日足して、球磨人吉へ友人と旅に行きました。

主に夏目友人帳の聖地巡りに。

レンタカーでぐるりざっくり人吉とその周辺を巡って、道中で地元のおば様手製の産直桃のシャーベットに舌鼓を打ち、おまけで駅につめてた地元の方のおやつになってた手作り栗の渋皮煮までいただき、お昼に鮎料理を食べた店では女将さんの名刺をいただき、行く先々でとてもよくしていただきました。

新米おいしかったです。おかわりしまくりでした。
球磨焼酎おいしかったです。専らハンドルを握ってたので夜とかしか楽しめませんでしたが。
栗がね!大粒で味がしっかりしてておいしかったー。
次は山江村の物産館を目指して栗饅頭ゲットしたい。

温泉とてもよかったです!
公衆浴場が風情があってだなー。安くて、朝早くから夜遅くまで開いてて、湯の質もよくて、とてもよかった。


友人とは途中で別れ、ウンスンカルタ大会に参加してきましたよ!
三戦三敗でした。
でも楽しかったー。


熊本はくまモンだらけでした。
流石、本拠地。

ぼーんちゃーん

盆帰省してきました。

盛大に過去形です。

犬をもふって
盆でご先祖を見送って
犬をもふって
友人の観光案内して
犬をもふって
地元の美味しいもの食べて
犬をもふって
お土産探して
犬をもふって
ゴーヤーを収穫して
犬をもふって
従姉妹の家にお邪魔して
犬をもふって
世知辛い現実に戻ってきました


なまものばんざい。

野馬追




南相馬市の相馬野馬追祭を友人と見てきました。

最終日の神事、野馬懸を行う小高神社は、原発事故による非難区域がようやく少し解除された場所であり、神事に携わった地元の人々の多くが他府県へ避難生活を余儀無くされているそうです。

これまでより、地域の繋がりが保ちにくくなったハンデを逆手に取るかのような、祭りへの熱い思いに、見られてよかったと、自分の都合がついて来年もお祭りが行われるならば、是非行きたいと思いました。

人馬一体感、何よりも、祭りを執り行う側が主導権を持ち、最も尊ばれる存在であるという、当たり前のことが普通に行われていたことに胸が熱くなりました。
当たり前のことだけど、最近は見物客やいわゆるカメラマンが大きな顔をしがちな祭りが増えているなかで、野馬追は祭りを執り行う側が圧倒的に「主」だった。
それがとても嬉しかったです。

南相馬市の皆さんが、ふるさとに帰って、当たり前の生活ができますように。


積み重ねの大なりがプロ

黄金週間は兵庫まで足を伸ばして大河原展を観に行った腐乱馴鹿です。

メカはロマンだね!!

子どもの頃に好きだった作品のアレコレが大河原デザインだった事に驚くことしきり。

企画段階の作品とか「これボツなの!?」なデザインとか…。
昭和の作品だって、今見てもワクワクするもの!!
ちょっとレトロ感漂う、微妙な曲線で構成されたロボットやマシンとか、機能美に突出させないデザインがとにかく格好いい!
内容も予想の上をいく充実ラインナップに、気付いたら3時間経ってた…。

その後に行く予定だった幽霊展がまさかの混みっぷりで断念したんだぜ…リベンジするけどね!!



後はー…アイアンマン3観た。
アベンジャーズ後日談に繋がる内容ですが、トニー個人が抱える柔らかい部分、過去から現在へ彼が抱えるもの、ヒーローとして立つことへの信念、それが丁寧に描かれていた感じ。
社長で天才肌でヒーロー、ってちょっと鼻っ柱が気になるトニーを、ロバート・ダウニー・Jr.が可愛い嫌みもペーソスにユーモラスかつコミカルに演じているのが、見てて気持ちよいんですよね。

今回は更に、エンドロール後のオマケが本当に可愛いんだ!!
によによするから!
特にアベンジャーズ観てから行くと、余計にによによするから!



と、散々、ロボだのメカだのアイアンマン3だのを叫んだ後でなんですが。

今日はライジングドラゴンを観てきました。

ジャッキー最後のアクション映画。ってコピーなんですが…ね。


本当にあの人、50歳なの!?
アクション映画をエンターテインメントとして見せる、というスタンスが随所にあり、その中心に立つ主人公JCがけして背伸びをしない。自分の手を伸ばして掴める範囲の幸せを手にする為に全力を尽くす姿に惹かれる。
努力を積み重ねて、面白いものを見せる。
身体で魅せるアクションシーンがね、ただ映像が綺麗なだけの映画じゃないってことを伝えてくる。
エンドロールでお馴染みのNGシーンが流れるんだけど、なんかもう、半歩間違えたら大怪我どころじゃないことしてるんだもん!
人が出来ることは人が演じる、というあのポリシーみたいなものが伝わるから、彼は世界中で愛されている役者の1人なんだろうな。と見終わってから思いました。


何よりも劇場の大画面で見られて良かった!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちびぃ

Author:ちびぃ
徒然なまんまふらり火の如し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。